新着情報

  新着情報

≪第26回≫【太助日記】なぜ保険選びに失敗するの?「知人から保険に入る」

こんにちは。ほけんおたすけ隊です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、なぜ知人から保険に入る事が保険選びに失敗したという事を招く事があるのか

について考えていきたいと思います。

その答えは、お任せになっている、という事が多いのです。

知人はプロであるという事で、あれもこれもとは聞きにくい、という事でアバウトになっている

事が多いのです。

実際に弊社に相談に来られる方で、知人から保険に加入したとおっしゃる方の大半は、

ご自身が加入している保険の内容をよく分かっていないというのが現状です。

このブログでも以前から何度も言っていますが、やはり保険で失敗する最大の理由は、

自分の入っている保険の内容を理解していない、という事です。

確かに保険は、難しいですし、理解出来たと思ってもすぐに忘れてしまう事も多いです。

が、弊社は保険のセカンドオピニオンサービスというものを行っております。

あなたの保険があなたのライフプランに合っているかいないかを無料でチェックさせて

頂きます。

ご自身の状況の変化は勿論、状況が変わっていなくても、世の中が変われば

見直しが必要となるケースも多々あるのです。

ですので、もしも知人から保険に加入した、という方は、

是非とも一度ほけんおたすけ隊にご相談ください^^

≪第25回≫【太助日記】保険選びで失敗しないための「人生逆算の法則」

こんにちは。ほけんおたすけ隊です。

今回も「なぜ保険選びに失敗するの?」を考えてみたいと思います^^

結論から申し上げます、保険選びに失敗する理由とは、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、人生を逆算してかんがえていないから!!!

です。

ピンときませんよね。笑

説明しますと、まず保険を選ぶ際に、5年後、10年後、、、と未来を時系列にそって

現在から未来にかけて計画をたてると思います。

仕事のスケジュールを組む時も、1ヶ月、2ヶ月先と組んでいきますよね?

しかし!

保険選びをする時は、我々は、逆で考えてお話をさせて頂きます。

こんな風に、時系列を逆にして、人生のエンディングから考えるのです。

なぜなら、人生で大きなお金がかかる(入院、老後の生活費、死亡、等)のは、

大半が、60歳頃の定年を迎えて~お亡くなりになるまでの間だからです。

そう、ちょうどこんな感じで、老後にかかる費用ってどちらかといえば、

あまり楽しくない、考えたくない事ですよね。私も同じです(笑)

しかも、お若い方であればあるほど、老後というのは先の未来の話になります。

やはりどうしても今日する事、明日する事、あるいは来週する事など

身近な事で精一杯になりがちなのが人間の心理です。

しかし、若いうちは大半の方はバリバリと働けますし、老後と比較すると

大きなお金がかかるリスクはあまり多くないのが一般的です。

なので、お若いうちは問題が起きたら対処! というスタンスでも、

なんとかなるかもしれませんが、何の対策も無しで老後を迎えると大変です。

さきほどと同じ図ですが(もう一度)、こちらでは人生のエンディングを

とりあえず90歳で仮定しています。

エンディングというのは、死亡の事です。死亡の前にはかなりの確率で

介護状態になります。

そして介護状態というのは、大抵病気なりケガなりの原因があります。

その病気なりケガなりが起こるのは、定年を迎えた限られた年金生活の時期と

ぶつかります。

お客様の中には、定年間近になって、

老後資金作りの相談に来られる方もいらっしゃいますが、

もちろん早い段階であればある程、対策を行う上での選択肢はひろがります。

ですので、もし人生を逆算して保険を考えるという話に興味を持たれた方は、

いちど、ほけんおたすけ隊にご来店ください^^

≪第24回≫【太助日記】保険料の掛け捨てはいやだ!!

こんにちは!太助です(^-^)
今日は神戸まつり、サンバのダンスで街がとっても賑やかです。
ボクも踊りたいな~☆彡

さて今回は・・
保険料の掛け捨てはいやだ
と当店にご来店頂くお客様で感じられる方がいらっしゃいます。

なぜそう感じるのか・・・?

ある程度の年齢になり保険くらい入っておかないと

周りの人にすすめられてなんとなく

で加入されている方が多くいらっしゃいます。

また掛け捨てはいやだとお考えの方は、
そもそも保険の必要性に疑問をお持ちです。
確かに十分な備えがおありで本当に保険が必要でない方もいらっしゃいます。

当店では・・

①保険そのものが本当に必要かどうかをじっくりお話させて頂いた上で、
その中では貯金だけでは対応できない部分も見えてきます。

②その部分に対してどのような保障が欲しいかとお尋ねすると、
1つ2つ必要な保障が見えてきます。

③そしてだんだんその必要な保障に付随したものがクリアになります。

掛け捨てはいやだけど、
なんとなく保険に入らないと

とお考えの方は是非一度ほけんおたすけ隊までお越しくださいませ。

《第23回》【太助日記】がん保険に加入しているから大丈夫?

みなさんこんにちは。

今回は「こんな風に考えていませんか? 保険の事」の最新記事として、

「がん保険に加入しているから大丈夫?」についてお話させていただきたいと思います。

face02

終身保険や死亡保障の見直しの相談をされるお客様の中に、

がん保険については「がん保険は入っているから大丈夫大丈夫」と話を済ませてしまう方が少なからずいらっしゃいます。

 が!

実は、この「がん保険」こそが実はしっかりと保障内容を確認しておくべき保険なんです!

mimi_sumasu_woman2

・・・というのは、これは国の方針なのですが、2000年以降国内においてどんどん入院が短くなっている傾向にあります

医療の進化もあって、入院日数は短期で済ませて後は通院で治療していくことが主流となってきています。

dai_byouin

そこで何がまずいのかといいますと、昔の保険は、従来の長期入院を前提として保障内容を組まれているものが沢山あります。

例えば、、、

1日入院したら10000(円)×1(日)=10000円

30日入院したら10000(円)×30(日)=300000円

・・・・・・・・・・といった具合です。

これに特約を付けている場合、

手術した場合は〇万円、がんと診断されたら〇万円がプラス、、、

という風になっていますが、あくまでもベースは「入院」の部分にかかっている事が多いです。

ですので、もしも、入院日数自体は入院の短期化によって少なくなったけれど、

治療にかかる費用は同じ、という事が起こってしまった場合、一番影響を受けるのが、

がん保険ではないかという話になってくるのです。

face11

ですので、

もし結構前にがん保険に加入して、しばらく見直しなどをしていないな、という方がいれば、

是非とも一度ほけんおたすけ隊にご相談にお越し下さい。

 

≪第22回≫【太助日記】要注意!!とりあえず保険に入っていませんか?

こんにちは!ほけんおたすけ隊です。

新社会人の皆様はおめでとうございます^^ はじめてのGWはいかがでしょうか??

新社会人以外の皆様も、この季節になると新入社員として入社した頃を思い出すのでは

ないでしょうか。

shinsyakaijin_couple2

今回は以前より何度か投稿させて頂いている

「こんな風に考えていませんか?保険の事」についてお伝えしたいと思います。

face02では、皆様にご質問です。

「とりあえず保険に入っていれば安心」

と、こう思っていませんか??

先日もお客様でこうおっしゃられた方がいました。

 新入社員の頃にとりあえず加入した保険にそのまま入っていて、

内容も覚えていない、との事でした。

pipe_isu_businessman

勿論、何も保険に入っていない状態と比較すると、何かがあった時に入っている保険の

保障対象となっていた場合、何かしらの保障を受ける事が出来るので、

入っている方が安心ではあります。

しかし!!

本当に保険金を受け取るような事が起こった時に、

「あれ? こんなはずじゃなかった・・・」となっては、やはり困ります。

ですので、「入っている保険の内容がよく分からない」という方は、

その分からないままにしておかないでください。

mimi_sumasu_woman2

保険を見直す、という事は別にして保障内容を理解する為に、

プロに相談しに行くという機会を設けてください。

保険証券やパンフレットを読んで保障内容を熟知するのは、我々プロの目からしても

とても難しいです。

omoi_businessman

ましてやネットの情報は主観が入っている事が(保険に関して特に)多いので、

そこから重要な内容だけを汲み取るのは相当な専門知識が必要となります。

ほけんおたすけ隊では、現在加入されている保険の解析・解説等も無料で

行っております。

face11

もしも自分の入っている保険の内容の理解度に自信の無い方は、

気軽にご相談ください。

≪第21回≫【太助日記】ムダな保険がうまれるのは商品が悪いから??

こんにちは太助です!
もうすっかり気候も良くなり春ですね~
皆様、お花見されましたか?
ボク太助は姫路城にお花見に行ってきました!
満開の桜はとてもきれいでしたよ(^_^)/

illust723

さて、今回のテーマは・・・
ムダな保険がうまれるのは商品が悪いから??
についてお話させて頂きます。

E381AFE381A6E381AAEFBC9FE8B5A4-thumbnail2

保険の見直しをさせて頂く際に、
現在加入中の保険の保障内容をじっくり解説させて頂くのですが、
「えー!これは私の考えてる保険と違う!」
「こんなはずじゃなかった!」
というお声をよく頂きます。

illust3496

最終的には、
保険が悪い

保険会社が悪い

担当者が悪い

と感情的になられるお客様もいらっしゃいます。

face04

実際のところ保険会社が悪いわけではありません。
しいていうなら、
担当者の方とのコミュニケーションがうまくいかずミスマッチにより合ってない保険を選んでしまった・・

のではないかと思います。
何かしらニーズを満たすものは必ずあるので、
じっくりとお話を聞かせて頂いて、
その中で丁寧に保険を選んでいけば
保険を選んでよかった!
と思って頂けるものがたくさんあります(^-^)

roujin_family

保険で嫌な思いをしたな・・・

保険で損したな・・

と思われる方は是非一度ほけんおたすけ隊にお越しくださいませ。

face07

≪第20回≫【太助日記】保険料は安ければ良いのか?

こんにちは。皆様いかがおすごしでしょうか?

face02

まだまだ寒いですけど、少し暖かくなってきましたね^^

ゆっくり日を浴びながら珈琲でも飲みたいな~、なんてアハハ(妄想)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、まず皆さんにご質問があります。

それは、、、、、

「保険は安いほど良い」と考えてはいませんか?

これはほけんおたすけ隊に来られる方が結構口にされるお言葉なんですが、

この事について、実際どうなのか? という事を説明させて頂きますね♪

E381AFE381A6E381AAEFBC9FE8B5A4-thumbnail2

で、実際問題、保険は安いほど良いのか?

この答えですが、

同じ内容の保険商品で、一方は物凄く高い。そしてもう一方はとても安い。

こういった事は、まずありえません。

会社で比較した際に、同じような商品で多少の値段差が生じる事はありますが、

高い保険は高いなりに、安い保険は安いなりに、おのおのの守備範囲を持っています。

chokin_kakeibo

「 保険料をとにかく安くしたい!」という事で、どんどん保険料を抑えた結果、

いざ保険を使う時に、「手術がでない」あるいは「通院が出ない」

それも見直す前の(安くする前の)保険のままであれば、保障がされたのにぃぃぃぃ!!

という事が実際に起こります。

medical_tenteki

保険料を抑えるという事はそれを引き換えに何かを削っている。

或いは、

見直す前と同じ保険料を保っているが、保障期間が短くなる。

たとえば、見直す前の保険であれば一生涯の保障であったものが、

10年間だけであったり、もしくは60歳までになってしまったりとか……

(因みに一般的に60歳以降でかかる医療費が一生の65%を占めると言われています)

どの会社の保険でも共通する事ですが、保険期間は長ければ長い程、

保険料は高くなります。

money_yen_coin3

これは、死亡保険、医療保険、ガン保険、全ての保険に言える事です。

家計の為に保険料を抑える事はとても大事ですが、

保険料を下げる前に、まず「こういった保障が欲しい」「この内容だけは譲れない」

といった事を明確化してから保険料を抑える事を心掛けて頂ければと思います。

まず保険料ではなく、まず保障を。

face11

もしどういった風に選んだらよいか分からない、といった事があれば

「ほけんおたすけ隊」を是非ともご利用ください^^

≪第19回≫【太助日記】保険に入っているから大丈夫・・・は間違いです!!

こんにちは。太助です。皆様いかがお過ごしでしょうか??

今回で19回目となるこの太助日記では、これまで保険にまつわるアレコレについて、

記させて頂きました。

face

このタイミングで、ボクが日頃お客様から聞くお声をもとに再度「保険について」

振り返っていただければ、と思います^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様がよく口にされるお言葉の中に、こういったものがあります。

「保険に入っているから大丈夫」

illust2016

ですが、その「保険に入っているから大丈夫」とおっしゃるお客様の中には、

すすめられるがままにとりあえず入った

随分前に入ったので詳しい内容までは覚えていない

という方が非常に多いです。

勿論、そういった方でも、もちろん何も保険に入っていないという方より全然いいです。

(何かがあった時に対象となる保険を持っていれば

その分に関しての保障は受けられますので)

illust2171

しかし、毎月(あるいは年ごと)に決してお安くない保険料を支払われておりますので、

せっかく大事なお金を預けているのであれば、しっかりと保障内容を理解してください。

といいますのは、保険というのは必ずしも万能なものではないからです。

保険料という予算の中で出来る事には限りがあります。

ですので、あれもこれもと保障される保険っていうのは実は少ないです。

chokin_kakeibo

つまり、ご自身にとって何が必要で何が必要でないか? をしっかりと見極めた上で、

ちゃんと内容を理解した保険に入っていないと、

保険のありがたみが分かってくる年齢もしくは病気やケガをして、いざ保険を使おうと

なった時にはじめて

「あれ? 自分が思っていた内容となんだか違うな・・・」

「え? 今回のケースでは私の保険じゃ保障されないですか?」

illust3496

と後悔する事になってしまう可能性もあります。

あるいは、じゃあ保険に入りなおそう、と思ってもその時のお身体の状態によっては、

もう保険の入り直しが出来ないというケースも少なくありません。

ですので、「保険に入っているから大丈夫」で止めておくのではなく、

「自分がどういう保険に入っているのか?」を今一度シッカリと理解してください^^

face11

ほけんおたすけ隊では、保険について全く分からないという方にも

分かりやすく説明させて頂きます。

ですので、保険についてお困りの方、ご質問があれば是非とも

ほけんおたすけ隊をご利用ください♪♪

≪第18回≫【太助日記】分かればカンタン!生命保険の種類はたった4つ?!(収入保障保険編)

みなさん、こんにちは。ほけんおたすけ隊です^^

今回は以前より投稿させていただいております

「分かればカンタン!生命保険の種類はたったの4つ?!」

のシリーズの第四回目「収入保険編」をご紹介させて頂きます^^

face

以前の投稿をチェックされたい方は↓をクリックの上、ご確認ください(*^_^*)

定期保険編

養老保険編

終身保険編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回ご紹介させて頂きます収入保障保険ですが、

こちらは保険見直し、つまりコストダウンをご希望されるお客様に

よく提案させて頂く商品です。

それでは、早速その特徴をご説明いたしましょう。

IMG_1482

≪収入保障保険の特徴≫

①定期保険と同様に一定期間のみ保障が続く保険

②保険金は年金形式でのお受け取りとなるため、お受け取りの時期によって(保険金の)総額が変化する

③保険料負担を減らす際に、定期保険の代替えに適しています

・・・・と、この3つが収入保障保険の特徴となります。

しかしこのように箇条書きではイメージし辛いと思いますので、

おひとつずつご説明させて頂きますね^^

mimi_sumasu_woman2

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

①定期保険と同様に一定期間のみ保障が続く保険

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

上のグラフでは例として保険期間が30歳から60歳としておりますが、

このように例えば30年とか40年とか、あるいはもっと短い10年とか、

「いつからいつまで」という期間を区切って保障される定期保険の一種です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

②保険金は年金形式でのお受け取りとなるため、

 お受け取りの時期によって(保険金の)総額が変化する

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

定期保険は500万円、1000万円などご自身で設定して頂いた保障額を一度に受取ります。

しかも保障額は定額となるため、保険期間の間であれば、いつ被保険者様の身に

万が一の事があろうと受け取る額は同一となります。

しかし、収入保障保険は、定期保険のような決まった金額を一括で受け取るのではなく、

年金形式(例えば月10万、月20万などといった形式で保障額を設定する)

で受け取って頂くカタチとなります。

つまり加入時が保険金総額のピークとなり、満期に近づくにつれて

保険金の総額は徐々に小さくなってきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

③保険料負担を減らす際に、定期保険の代替えに適しています

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

上記②でご説明しました通り、定期保険と異なり満期に近づくにつれて

収入保障保険の総額は徐々に小さくなっていきます。

IMG_1501その分、保険料をコストカットできるという点から、

保険の見直しの際によく選ばれるという訳です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?

kuma05

これで数多くある生命保険の大枠となる四つのカタチが網羅できたと思います。

ですが実際に保険の見直しやご加入の際に、

「保険会社によって同じ商品でもどう違うのか?」 など調べれば調べるほど

どの会社が自分にあっているのか分からなくなる事があると思います。

そんな時のご相談に、ぜひとも「ほけんお助け隊」をご利用ください^^

≪第17回≫【太助日記】分かればカンタン!生命保険の種類はたった4つ?!(終身保険編)

みなさん、こんにちは。ほけんおたすけ隊です^^

今回は以前投稿させていただきました

「分かればカンタン!生命保険の種類はたったの4つ?!」

のシリーズの第三回目終身保険編をご紹介させて頂きます^^

face02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終身保険の特徴は、これまでご紹介させて頂いた「定期保険」「養老保険」と

比べると、保険料払込が終わっても一生涯保障がずっと続くという事です。

IMG_1472

つまるところ、解約しない限り保障が一生続くので、

生涯を通して万一の事があった時にお約束された保険金が支払われます。

たとえば500万円ですとか1000万円の保障切れの心配のない保険です。

money_bag_yen

そしてふたつめの特徴は、、、

満期金はありませんが、途中で解約した時に解約返戻金があります。

それも、解約の時期が遅ければ遅いほど払込保険料が運用されるので、

貯蓄機能があり、老後の生活費の準備に適しています。

kaigo_familyまとめますと、

①保険料払込が終わっても一生涯保障がずっと続く

②途中で解約した時に解約返戻金がある

③貯蓄機能があり、老後の生活費の準備に適している

以上のみっつが終身保険の特徴です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kuma05

いかがでしたでしょうか?

こんな時代ですので、「定年が近くなってきたので、老後の資金作りを考えたい」

「定期預金に預けていてもお金が貯まらない」といった事を考えられている方は、

ほけんおたすけ隊に是非ともご相談ください。

2 / 1212345...10...最後 »
相談予約・お問合せ

このページの上部へ

保険の無料相談
0120-57-3704

相談予約・お問合せ

ほけんおたすけ隊。三宮中央通り店

〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町1-3-5
BONビル1階
受付時間/
AM10:00~PM7:00
定休日:水曜日

アクセスマップ

ほけんおたすけ隊。姫路みゆき通り店

〒670-0922
姫路市二階町68 みゆき通り商店街内
受付時間/AM10:00~PM6:00
定休日:火曜日

アクセスマップ